旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

米津玄師のアルバム『STRAY SHEEP』、ソロアーティスト初の“Wミリオン”

2021年01月06日04時00分 / 提供:マイナビニュース

歌手・米津玄師が昨年8月5日にリリースしたオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』が、1月4日付「オリコン週間合算アルバムランキング」にて、換算累積売上ポイント200万PTを突破。発売から半年で“ダブルミリオン”の偉業を成し遂げた。

「オリコン週間合算ランキング」とは、CDの売上枚数だけでなく、デジタルダウンロードのDL数およびストリーミングの再生数を合計した音楽ランキングで、音楽の楽しみ方が多様化している現代のトレンドを色濃く映し出すランキングとなっている。

同作は、CDアルバム158.6万PT、デジタルアルバム20.3万PT、ストリーミング22.9万PTを記録し、1月11日付現在で換算累積売上ポイントで201.8万PTというダブルミリオンに。このランキングでダブルミリオンを突破した作品は2作目で、ソロアーティスト作品としては「史上初」の快挙となる。

これまでにも、発売初週でのミリオン達成、10月には平成生まれ初となるCDアルバム150万枚セールス突破、2020年度年間ランキングでは「計28冠」、オリコンおよびBillboard JAPANでは史上初となるアルバム主要3部門制覇と、数々の記録を打ち立ててきた同作。「計28冠」は、男性ソロアーティストとしては最多冠数となった。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る