旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

石原さとみ、父親との関係変化も…主演作で感じた家族との時間の尊さ

2021年01月01日19時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の石原さとみが主演を務める、テレビ東京の新春ドラマスペシャル『人生最高の贈りもの』が2021年1月4日(20:00~21:54)に放送される。2019年に紫綬褒章を受章した脚本家・岡田惠和氏によるオリジナル作で、2011年に旭日小綬章を受章した石橋冠氏が監督を務めた同作。元大学講師の翻訳家・笹井亮介(寺尾聰)のもとに、突然一人娘・ゆり子(石原さとみ)が帰ってくるところから物語が始まり、これまで「父と娘」の会話をろくにしてこなかった2人が心を通わせていく。しかし、実は娘の人生に残された時間はわずかだった。

脚本を読んで「出演したい」と事務所に直談判したというほど作品に入れ込んだ石原。今回は石原にインタビューし、岡田脚本の魅力や、役作りの話、また自身の家族観についても話を聞いた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る