旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

史上初の無観客紅白が開幕「今年ならではのステージを」 トップはキンプリ

2020年12月31日19時49分 / 提供:マイナビニュース

番組史上初の無観客開催となる『第71回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:30~23:45 ※中断ニュースあり)が31日19時30分、開幕した。

「今こそ歌おう みんなでエール」をテーマに開催する今年の紅白。オープニングでは、総合司会のウッチャンナンチャン・内村光良、紅組司会の二階堂ふみ、白組司会の大泉洋が、NHKホールからあいさつした。

内村は「今年はコロナの影響で史上初となる無観客での紅白となりました」と、無観客のNHKホールを見せながら説明。二階堂は「お客さんはいませんが、今年ならではのステージをいっぱいお見せできると思います」と語り、大泉が「テーマは『今こそ歌おう みんなでエール』。我々も精一杯盛り上げていきましょう!」とガッツポーズを見せると、内村も「頑張っていきましょう!」と応えた。

そして、内村は「今年、私たちの生活は一変しました。人とのふれあいは制限され、もどかしい気持ちで、そんなとき寄り添って力をくれたその大きな一つが歌でした。今年さまざまな思いで過ごされているみなさんが笑顔で来年を迎えられますように」と願いを込め、3人で声をそろえて『第71回NHK紅白歌合戦』と開幕を宣言した。

今年のトップバッターは白組のKing & Prince、続く紅組のトップバッターはFoorin。後半は紅組のNiziUから始まり、続いて白組の瑛人が歌唱する。白組トリは福山雅治、大トリは紅組のMISIAが担当。なお、年内で活動を休止する嵐は、後半の序盤に登場する。

(C)NHK

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る