旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

『レコ大』豆柴の大群、メンバー転倒は密着番組の演出 安住アナが謝罪

2020年12月30日19時42分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・豆柴の大群が30日、東京新国立劇場より生放送されている年末恒例の『第62回輝く! 日本レコード大賞』(TBS 17:30~22:00)に出演した。

今年は、真田ナオキ、Novelbright、豆柴の大群、Rin音の4組が新人賞を受賞。その中から真田ナオキが最優秀新人賞を受賞した。

司会の吉岡里帆が最優秀新人賞の発表を行った際、豆柴の大群のメンバーが飛び上がり、そして倒れ、ほかのメンバーに抱えられて退場するという場面があった。

その後、安住紳一郎アナウンサーが「心配されてる方がいらっしゃるかもしれませんが、番組の密着が入っていたみたいで、ちょっとお芝居で、そういう演出だったみたいですね」と説明し、「本気で心配された方がいらっしゃったようです。大変申し訳ございません。元気です」と謝罪した。

(C)TBS

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る