旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2021年の車載IC市場は前年比12.5%増の210億ドル - TrendForce予測

2020年12月31日07時30分 / 提供:マイナビニュース

市場調査会社TrendForceによると、2021年の自動車出荷台数は新型コロナウイルス感染症の影響から脱し、需要が徐々に回復、その結果8350万台に達すると予測され、需要が増加するのに伴い、車載IC市場も同12.5%増と2桁の伸びが期待されるとの予測を明らかにした。

2020年の車載IC市場は米中貿易戦争や新型コロナウイルス感染症の影響による一時的な工場の操業停止や、外出を控えるようになったことからの自動車購入そのものの需要減少、サプライチェーンの混乱による自動車メーカー各社の新モデルリリースの延期などの影響を受けるなど、厳しい課題に直面している。その一方で、主要な自動車向け半導体の提供企業は、自動車用半導体の開発や認証に必要な期間が長いこともあり、そうした状況でも積極的に研究開発活動を行っているという。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る