旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「鍋専用チキンラーメン アクマのキムラー」で金麦をグビグビ飲み干した

2021年01月02日08時00分 / 提供:マイナビニュース

コロナ禍で例年通り会社の忘年会が行えないこともあって、家で食事をする機会が多くなった今年。鍋が美味しい季節になって、自宅でいろんな鍋を試している人も多いはず。できたての鍋をつつきながら冷たいお酒をグビッと飲むのは冬ならではの贅沢だ。ということで、今年の冬におすすめな「チ金麦鍋」をご紹介。

○「チ金麦鍋」とは?

「チ金麦鍋」とは、冬の食卓の定番・鍋料理をはじめ、食事との相性がピッタリなサントリー「金麦」ブランドと日清食品「チキンラーメン」がコラボして今年で3年目を迎えるプロモーション。鍋料理に「チキンラーメン」を入れて、「金麦」と一緒に楽しもうというものだ。

サントリー日清食品により共同開発された「チ金麦鍋専用チキンラーメン」1袋が付いた「金麦」「金麦<糖質75%オフ>」「金麦<ゴールド・ラガー>」6缶パック、「チ金麦鍋専用チキンラーメン」2袋が付いた24缶ケースが10月27日より全国で数量限定発売され、「鍋専用チキンラーメン アクマのキムラー」付きの限定商品も12月8日から新発売された。こちらは2018年の発売以降、幅広い層から支持を受けている「チキンラーメン アクマのキムラー」が鍋専用として新登場したもの。どんな鍋にも合う麺の進化に加えて、付属する「やみつき旨辛オイル」を入れるだけで美味しい“アクマのキムチ金麦鍋”が楽しめる。

○さっそく「チ金麦鍋」を実食!

早速、「鍋専用チキンラーメン アクマのキムラー」で「チ金麦鍋」を試してみた。さて、どんな鍋にしたものか……と考えていると、プロモーションの一環として「たまごポケット争奪選手権」なるキャンペーンが実施されているではないか。色んな人がTwitter・Instagramにハッシュタグ #チ金麦鍋 と #たまごポケット争奪選手権 を付けて写真を投稿している(キャンペーンは10月26日~2021年1月12日まで実施)。では多少なりとも映える鍋にしなくては。

早速スーパーに行って、キムチ、キムチ鍋の素、豚肉、鶏ひき肉、しめじ、ニラなどを買い出し。小鍋に具材を入れて、中央にチキンラーメンを配置。たまごポケットには、手作りの大きな鶏団子を乗せて、写真を撮ってみた。いや、チキンラーメン以外は普通! 超普通じゃないか。でもまあ美味しければいい。チキンラーメンを食べてみると鍋の中でもしっかりコシがあって美味い! キムチ鍋の濃い味付けでも存在感あり。しかも、味が濃すぎないのが良いところ。これは、通常のチキンラーメンに比べ麺の塩分量を少なくすることで、だしのきいた鍋や濃厚な味わいの鍋にも合うように作られているから。ちょうど良いしょっぱさ、辛い味付けが、麦芽の旨味にこだわった新ジャンル「金麦」の苦みの効いた本格的な飲み心地ににすごく合う。これはやみつきになりそうだ。さらに、「やみつき旨辛オイル」を入れたらコクと旨味、辛みがアップ。再び「金麦」をゴクゴク飲み干してガッツリ完食した。ごちそうさまでした! あなたも年末年始は自宅でゆっくりと、「チ金麦鍋」してみては?

岡本貴之 おかもと たかゆき 1971年新潟県生まれのフリーライター。音楽取材の他、グルメ 取材、様々なカルチャーの体験レポート等、多岐にわたり取材・ 執筆している。趣味はプロレス・格闘技観戦。著書は『I LIKE YOU 忌野清志郎』(岡本貴之編・河出書房新社)」 この著者の記事一覧はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る