旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

国内で唯一! 非加熱タイプの発酵コンブチャのボトルが新発売 - コンブチャでモクテルも

2020年12月28日14時58分 / 提供:マイナビニュース

アメリカをはじめ世界的にブームとなっている発酵ティー「コンブチャ」。“昆布茶”ではなく、その昔“紅茶キノコ”の名で流行ったものだ。お茶に“スコービー”と呼ばれる菌膜を入れて糖類を加えて発酵させたドリンクのことで、活きた菌を含んでいるので飲み続けると腸内環境を整え、美肌効果が期待でき、免疫力強化やストレス緩和などにもつながると一般的には言われている。

2019年のコンブチャ世界市場は1400億円以上というデータ(INDUSTRY RESERCH 2020年7月)もあり、中でもアメリカではここ2年でコンブチャ市場が1.6倍に伸びており、2019年には約800~1000億円もの市場が形成されているという(Kombucha Brewers International)。日本でもコンブチャが量販店やコンビニなどでも販売されるようになってきているが、海外では菌が活きたままの非加熱タイプのみをコンブチャと呼ぶのに対し、国内では加熱処理したタイプのものまでコンブチャとして販売されているようだ。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る