旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「EOS R5」で知床の自然を8K撮影、TBS「世界遺産」1月10日に放送

2020年12月25日19時00分 / 提供:マイナビニュース

キヤノンは12月25日、同社が番組提供するTBSテレビ「世界遺産」にて、同社のフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」で撮影した8K映像を使用した「4K8K特別篇」の第2弾を放送する。

今回の撮影の舞台は、北海道の北東部に位置する「知床」で、紅葉や流氷など自然豊かな景色や動物たちの姿を約1年かけて記録した特別篇となる。番組では、RFマウントを採用したフルサイズミラーレスカメラ「EOS R5」で8K撮影した映像を一部使用。ヘリコプターから望む知床五湖や知床連山などを8Kで撮影し、高感度性能や広いダイナミックレンジを生かした美しい高精細映像を収録している。

本体が小型・軽量なEOS R5の特徴を生かし、ドローンに装着しての8K撮影も実施した。水中撮影では、バリアングルディスプレイのおかげで、防水ケースに入れた状態でも撮影がスムーズに行えたという。内部RAW収録にも対応するので、別途外付けレコーダーが不要となり、持ち込み機材の削減にも貢献した。なお、地上デジタル放送対応のため、4Kおよび8K撮影映像はフルHDに変換して放送される。

番組情報は以下の通り。

テーマ: 放送25年スペシャル「4K8K特別篇 知床の四季」
放送日時: 2021年1月10日18:00~18:30(8K撮影映像は本編の一部)

BS-TBSでは、2021年2月27日18:30~19:00に、地上波放送の未公開カットを加えた「ディレクターズカット版」の4K放送を放映予定。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る