旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

天才・落合博満は「自分のために」の先にある勝利を追いかけているようだった /元読売巨人軍・チーフスコアラー・三井康浩

2021年01月02日19時00分 / 提供:マイナビニュース

選手、スコアラー、査定担当、編成担当といったさまざまな役割を務めながら、読売巨人軍で40年間を過ごした三井康浩氏。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第2回大会では日本代表を支え、連覇達成に貢献した伝説的スコアラーとしても知られる。長く多彩な球界でのキャリアを通じて出会ってきた数えきれない選手たちのなかで、「独特さ」では群を抜いていたというのが落合博満氏だ。

「対戦相手の4番」「チームメート」「対戦相手の監督」と様々な立場で訪れた接点について聞いた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る