旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

週刊テレビ氏 現役局員が明かすテレビのウラ側 第13回 年末年始編成に新たな動き!? 1月3日は”死のゴールデン”

2020年12月28日06時00分 / 提供:マイナビニュース

2020年も残りわずか。コロナ禍による"ステイホームな年末年始"は今年限りにしてほしいが、こういう逆境を少しでもプラスに捉えられる余裕があるのであれば、徹底的に楽しんだほうがいい。NETFLIXやHuluなど動画配信サービスは数多あるが、ごく日本的な年末年始の過ごし方として、改めて地上波放送を観ることをお勧めしたい。(ちなみに本稿はテレビ情報誌に掲載されている番組表をもとに書かれていて、急な変更もありうることはご承知おき頂きたい…わざと違う情報を情報誌側に出すような意地悪は無いと思いたいが(笑)。

まずは「大みそか」である。大みそかと言えば、国民的番組と言っても過言ではない『NHK紅白歌合戦』、そしてその対抗馬として着実に地歩を固めてきた日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日スペシャル』が真っ先に思い出されるだろう。その裏には一時期紅白超えも期待されたフジテレビの格闘技中継があり、テレビ朝日は『ザワつく! 大晦日 一茂良純ちさ子の会』の浸透を急いでいる。ちなみにテレビ東京は、50回以上の歴史を誇る『年忘れにっぽんの歌』だ。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る