旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

+Style、シーリングライト一体型プロジェクター「popIn Aladdin 2」を販売開始

2020年12月24日14時30分 / 提供:マイナビニュース

プラススタイルは12月24日、2020年9月にpopInが一般販売したシーリングライト一体型プロジェクター「popIn Aladdin 2」について、 +Style本店とAmazon店での取り扱いを開始した。通常価格は99,800円(税込)だが、Amazon店では発売を記念して、1月6日までの期間限定で10,000円OFFクーポン適用により89,800円(税込)で購入できる。

popIn Aladdin 2は、シーリングライトとプロジェクター、スピーカーが一体となった製品。天井に設置するため場所を取らず、シーリングライト用の引掛けフックから給電できるため、電源ケーブルなしで最大120インチの大画面での投射が可能。

OSにAndroid 9.0を採用し、 AmazonプライムビデオやNetflix、 YouTube、ABEMAなどの映像サービスのほか、レコーダーやテレビチューナーと連携することで地デジ放送や録画番組を再生することもできる。

また、グラフィカルに時間を表示する「壁時計」や美しい風景を自動再生する「美風景」、 スマートフォン内の画像をスライドショーとして楽しめる「フォトメモリーズ」などのアプリのほか、大画面で学びが深まる「学習ポスター」、等身大の動物を映し出せる「等身大動物図鑑」、世界中の人気絵本の読み聞かせを楽しめる「世界の絵本」など子ども向けコンテンツも搭載する。

プロジェクターの仕様としては、投写方式が単板DLP方式、光源はRGB LED。フルHD解像度(1,920×1,080ドット)で投影でき、投写サイズは最大120インチ。明るさは700 ANSIルーメン。投影調整範囲は上下可動域が0~32度で、台形補正は水平 / 垂直とも40度。スピーカー出力は8W+8W。

シーリングライトとしては、最大8畳までの照明として使用できる。光量は4,300ルーメンで、無段階の調光機能を搭載。光色は2,800K~6,000Kで、こちらも無段階で調光できる。設計寿命は20,000時間。

定格消費電力は135Wで、駆動音は37dB。Wi-Fi 5(IEEE802.11a / b / g / n / ac)をサポートし、Bluetooth 4.2に準拠する。本体サイズはW476×D476×H145mm、重さは約4.9kg。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る