旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Sexy Zone中島健人、色気の権化・斎藤工にタジタジ「工さんの前では小僧」

2020年12月24日11時00分 / 提供:マイナビニュース

俳優の斎藤工、Sexy Zoneの中島健人が23日、都内で行われた「開局30周年 新生WOWOW発表会」に出席した。

WOWOWは、2021年1月13日より「WOWOWオンデマンド」を開始。それに伴い、「WOWOWオンデマンド」を紹介するWOWOWの新CMキャラクターに斎藤工、中島健人が決定した。新CMで初共演を果たした斎藤と中島は、2021年1月16・17日に生放送&配信する『開局30周年無料2Days 本気でエンタメ愛スペシャル~ここから始まるWOWOWライフ~』でも滝川クリステルとともにMCを務める。

2011年から『映画工房』に出演している斎藤は「個人的にWOWOWさんと約10年歩ませていただいた時間と来年30周年をWOWOWさんが迎えるという節目に、光り輝いた眩しい中島健人さんとご一緒できることを心からうれしく思っています」と笑顔。中島は「素敵なクリスマスプレゼントだと思いました。メリークリスマス! 今年の2月にアカデミー賞のレッドカーペットで現場の熱さや興奮を夢中で伝えたんですが、その瞬間が新しい機会に繋がったんじゃないかと感謝しています」と語った。

斎藤と中島は新CMで初共演。お互いの印象について問われ、斎藤が「本当にエンタテインメント性の奥にホスピタリティーがあるんですが、目の前の人を楽しませる、ニーズに応えるっていう心根みたいなものにオジさんはほだされます」と中島を絶賛。一方の中島も「僕は10年セクシーを背負ってきましたが、そのセクシーさをぶつけても工さんの前では小僧と化します。工さんには勝てないんだなと隣に立って思ったので、ずっと同じCMに出たいです」と斎藤の大人の色気にタジタジだった。

イベントの翌日はクリスマスイブ。今年はコロナ禍の影響で家で過ごす人も多いが、そんな人々にメッセージをMCから求められた中島は「もう今日はそういうアイドルモードじゃないじゃないですか。斎藤さんの隣ですよ」と話すと、斎藤から「すみません。僕、そういうのなくて。聞きたいですね」とおねだりされてメッセージを言うことに。「今のクリスマスに対して僕が皆さんに思って欲しいことというか、温かくなる言葉です。もし君がプレゼントなら、そのリボン、今すぐ解いていいかな?」と決めてすかさず斎藤が「セクシーサンキュー!」と反応。それに対して中島は「まずいっす!一応WOWOWさんなんで。ここセクゾのLIVEじゃないですから。ファンミーティングじゃないです(笑)」と苦笑いを浮かべていた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る