旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ゆいP、自分の性格を心配「人を煽っている瞬間が一番輝いている」

2020年12月23日20時50分 / 提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・おかずクラブのゆいPが23日、都内で行われた『ソウルフル・ワールド』配信記念 ピクサー“きらめき”クリスマス・パーティーに、横澤夏子、ゆりやんレトリィバァとともに出席した。

ディズニー公式動画配信サービス・Disney+(ディズニープラス)で25日17時より独占配信されるディズニー&ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』。生まれる前に「どんな自分になるか」を決める“魂(ソウル)の世界”で夢を叶えたい音楽教師・ジョーと人間に生まれたくないソウルの女の子・22番の“人生のきらめき”をめぐる冒険を描く。

イベントには、ピクサー好きの横澤夏子、ゆいP、ゆりやんレトリィバァが登場。クリスマスの予定について、ゆいPは「25日丸々1日休みで、すぐにオカリナに連絡して、オカリナと一緒にクリスマス」と相方と過ごすことを明かし、「私の家にオカリナと後輩を呼んで、みんなでクリスマスケーキを予約したのでそれと、あと、いいところのお肉を買ってすき焼き作ろうかなと!」と楽しそうに話した。

また、本作にちなんで自身の“人生のきらめき”について話し、ゆいPは「私の人生のきらめきは、人を煽っている瞬間」と告白。「いろんなお仕事してきたけど、人を煽っている瞬間が一番輝いている。某番組で相撲をとっているときも、人を煽っているときが一番顔が生き生きしている。なんでこんなんなっちゃったんだろう。どうしたらいんだろう。どこに生かせばいいんですか!?」と自分の性格を心配すると、ゆりやんは「それがいいんですよ!」とゆいPらしさを尊重した。

そして、3人とも本作を絶賛。ゆいPは「頑張っている人も頑張っていない人も、いろんな方に見ていただきたい。自分の人生を振り返ったときに、たくさんきらめていたことあったなって思い出す、大事な人が思い浮かぶような作品になっています」と魅力を伝えた。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る