旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本、五能線&男鹿線キハ40・48形にオリジナルヘッドマーク

2020年12月24日16時00分 / 提供:マイナビニュース

JR東日本秋田支社は、五能線と男鹿線で引退が近づくキハ40・48形に、社員がデザインを施したオリジナルヘッドマークを装着し、運行すると発表した。五能線では12月26日、男鹿線では1月30日から装着して運行予定となっている。

五能線では、12月12日からGV-E400系が順次導入され、これにともない現在運行しているキハ40・48形が順次引退。今回は、「ありがとう『キハ40・48形』」第3弾として、第1弾のオリジナル行先票、第2弾のオリジナルステッカーに続き、五能線に乗務する社員がデザインしたオリジナルヘッドマークを装着した列車を運行する。12月26日から当面実施予定とされている。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る