旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

伊藤沙莉・門脇麦ら、Huluで“究極のワンシチュエーションドラマ”

2020年12月23日12時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の伊藤沙莉、門脇麦などが出演するHuluのワンシチュエーションドラマ『THE LIMIT』(全6話)が、3月5日から毎週1話ずつ配信されることが決まった。

これは、注目の戯曲家で演出家の玉田真也、お笑いコンビ・かもめんたるの岩崎う大、映画『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』などを監督した荻上直子の3人が脚本を担当。伊藤、門脇に加え、細田善彦、岡山天音、泉澤祐希、浅香航大という若手俳優たちとタッグを組み、“究極のワンシチュエーションドラマ”を制作する。

描かれるのは、サスペンス、コメディ、ラブストーリーなど多彩なジャンルにわたる“半径3メートルの人間ドラマ”で、タクシーや長距離バス、ユニットバスやベランダといった“限定された空間&状況”において、“限られた時間”でリアルタイム進行するストーリーを、1話完結のオムニバス形式で紡いでいく。

各物語の最後に待ち受けるのは、“視聴者の想像力や期待値のリミットを優に超える結末”。登場人物たちの意外な過去に、隠された本音、衝撃の事実、リミット空間に追い込まれたときに表れる“人間の本性”とは…。

第1話・2話・4話を担当する玉田は「“限定された状況の中で主人公が追い詰められる”という条件だけが縛りの、かなり自由度が高い企画でした。こんなに自由に好き勝手に書かせてもらえることはドラマの脚本では少ないので、とても楽しかったですし、自由度が高い分、自分の癖や好みがかなり反映されたドラマになったと思います。今回、僕は3作品を書いているのですが、どれも空間や時間が制限されたシンプルな設定になっています。登場人物も必要最小限におさえていて、1幕ものの舞台劇のような感覚です。その分、映像になったときは、役者をじっくりと見るのに適した作品だと思います。出演者の皆さんもとても上手い方たちなので、役者同士の丁々発止を集中して見れる贅沢な作品群になっているのではないでしょうか。僕も完成品を見るのが楽しみです」とコメント。

第3話・5話を担当するう大は「今回は『リミットというお題で面白い話を作ってください』というムチャぶりミッションを頂いたようなものなので、それはそれは挑戦的なお話作りになりました。結果としては、2本とも満足のいくお話になりました。スタッフさんの意欲もすごくて。僕も完成品を観るのが楽しみです! とにかく驚きの内容になってるはずです!」

第6話を担当する荻上は「場面は変わらないけど、登場人物が語る場面を見ている人に想像してもらうことで、空間に広がりが出たらいいな、と思いながら、勢いで思い切り楽しく、このお話を書きました。視聴者の皆さんもイマジネーションを全開にして、登場人物たちとの旅を楽しんでいただきたいです」と話している。

Huluでは、2021年3月から4K・HDRによる配信を開始することに伴い、4K用のオリジナルドラマの制作をスタート。今作は、その第1弾となる。

各話のタイトルと出演者は、以下のとおり

第1話「ネコと井戸」=伊藤沙莉、堺小春、坂東龍汰
第2話「タクシーの女」=門脇麦、古川琴音
第3話「ユニットバスの2人」=細田善彦、岩崎う大(かもめんたる)
第4話「ベランダ男」=岡山天音
第5話「切れない電話」=泉澤祐希、岩松了、夏子
第6話「高速夜行バス」=浅香航大、木野

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る