旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

成島出監督、映画『いのちの停車場』は「この時代だからこその映画に仕上げたい」

2020年12月23日11時00分 / 提供:マイナビニュース

映画監督の清水崇監督、成島出監督、白石和彌監督、前田哲監督が22日、都内で行われた「2021年 東映ラインナップ発表会」に出席した。

2021年に創立70周年を迎える東映が、来年公開のラインナップ発表会を実施。来年公開される新作は18本の予定で、この日の発表会には2021年2月5日公開の『樹海村』の清水崇監督、2021年5月21日公開の『いのちの停車場』を手掛けた成島出監督、公開日未定の『孤狼の血Ⅱ(仮)』の白石和彌監督と『老後の資金がありません!』の前田哲監督が登壇して作品の見どころなどを語った。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る