旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

波瑠「重さを痛感」松下洸平「助けていただいた」『#リモラブ』撮了

2020年12月23日05時00分 / 提供:マイナビニュース

女優の波瑠と俳優の松下洸平がこのほど、日本テレビ系ドラマ『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』のクランクアップを迎えた。最終話は、きょう23日(22:00~)に放送される。

恋愛に不器用な産業医・大桜美々を演じた波瑠と、美々がSNSで恋をした誠実な人事部員・青林風一を演じた松下。美々の家で、美々と青林が向き合うラストシーンが、最後の撮影となった。

撮影を終え、「これにて大桜美々役の波瑠さん、青林風一役の松下洸平さんオールアップです」というスタッフの声とともに大拍手と花束が贈られた。

松下は「お疲れさまでした! スタッフの皆さんが、感染予防対策を徹底してくださり、なかなか慣れないフェイスシールドやマスクでのお芝居、最初は不安なところもありましたが、皆さんのおかげで楽しく撮影に臨むことができ、無事オールアップできました。僕は、まだまだテレビのお芝居に慣れていないので、ご迷惑やご心配をおかけしましたが、皆さんに助けていただき、ありがとうございました! そして、波瑠ちゃん、本当にありがとうございました! また皆さんと一緒にお仕事できる日を夢みて精進していきます!」と感謝をコメント。

そして、約4か月間の撮影を終えた主演・波瑠は「皆さん、お疲れさまでした! 本当にとっても楽しかったです! 体調を崩す人もなく、ケガもなく、私は遅刻も寝坊もせず、ちゃんと真面目に大桜美々を頑張れたと思います。『#リモラブ』では、主人公というものの重さを痛感しながらやっておりました。毎日、皆さんが笑わせてくださり、楽しい雰囲気を作ってくださったからこそできた“大桜美々”だなと、心から感謝しております。(撮影が終わるのが)寂しいです! 明日から、1人ぼっちの日常に戻されて、生きていけるんだろうか…、ドラマの冒頭の美々みたいになっちゃうんじゃないかと思います(笑)。また皆さんとご一緒できるように精進していきたいと思います! 本当にありがうございました!!」とあいさつした。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る