旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

平祐奈、漫画原作の連投で意識「どうしたら原作ファンに愛してもらえるか」

2020年12月22日06時00分 / 提供:マイナビニュース

●「寄せなきゃ」と空回りした時期も
フジテレビの動画配信サービス・FODの連続ドラマ『ヒミツのアイちゃん』(2021年2月20日配信スタート)に主演する女優の平祐奈。花緒莉氏の原作コミックを映像化する今作だが、最近はドラマ『ひまわりっ! ~宮崎レジェンド~』(20年、テレビ宮崎)、映画『10万分の1』(同)と、漫画原作への主演が続いている。

この状況に、本人はどのような意識で臨んでいるのか。2021年、デビュー10周年を迎えることの心境も含め、話を聞いた――。

○■「人間が演じるんだから」

「最近たしかに漫画原作ばかりですね(笑)」と驚きながら、「漫画があるので役をイメージしやすいですし、そのイメージを生かしながらどうやって人間に近くしていくかというやり方で、役を作っています」と明かす平。

具体的に、「まず漫画を読んでから、監督に『漫画を重視しますか? 台本を重視しますか?』と聞きます。それを受けて、リンクしているシーンがあったら漫画から取り入れてみたりします」という。

最初に漫画原作に挑んだ映画『ReLIFE リライフ』(17年)では、「漫画に寄せなきゃという思いが強すぎて空回りしていたんです」と振り返るが、それから「『見る人は人間だし、人間が演じるんだから、どうやって人間に近づけていくか』と思い始めて、考え方が変わっていきました」と意識するようになった。

○■「やりすぎて」思わぬ副産物も

また、「漫画原作をやりすぎて、最近『表情が豊かになりすぎ』と言われちゃって(笑)。感情が表情に出るようになっちゃっているみたいなんです。『ひまわりっ!』はコメディーで白目までしていたので、鍛えられました(笑)」と思わぬ副産物も。

一方で、原作ファンの期待に応えなければならないというプレッシャーもあるという。

「漫画を読むときは、『どうしたら原作ファンの人に愛してもらえるかな』と考えています。だから、ビジュアルはちゃんと寄せたいなと思っているんです。今回はショートカットの役柄なんですが、他の作品との関係で髪が切れなかったのでウィッグにしたんですけど、どうやったら地毛に見えるかという試行錯誤は結構しました」

●デビュー10周年「天職なんだな」

2021年にデビュー10周年を迎えるが、「あっという間です。本当にあっという間です!」と驚きつつ、「本当に充実してて、天職なんだなって思います(笑)」と笑顔。

「これまでずっと楽しかったことしかなくて、『過酷で大変だった現場は?』って聞かれても全然思い浮かばないんですよ。これからそういう現場に出会うのかもしれないですけど、本当に人と環境に恵まれてきたので、10年があっという間すぎて充実してるなあって思います」

思い描いていた10年だったかを聞くと、「“未来はこうでありたい”とかあんまり思わないので、なるようになるだろうという感じなんです。だからこれで良かったなって思います」とのこと。

3月で大学を卒業予定で、「小学6年生の11歳で仕事を始めて、ずっと学校に通いながらだったので、仕事をしてても課題やテストのことを常に考えてなきゃいけなかったんです。卒業したらやっと仕事だけに集中できると思って、それがすごく楽しみです」と意欲を見せる。

「仕事一本の世界を楽しみたいなっていうのが、今はすごくありますね。今までは『大学があるから、この舞台に挑戦できない』とか、『テスト期間がかぶるから、この映画は見送りましょう』と、セーブされていたところもあったので、これからは時間に追われることがなさそうですし、お仕事だけに集中してやっていきたいです」と思いをめぐらせた。

○■制服着られるうちは着ておきたい

今後の抱負については、「10年って長いようであっという間だなって今22歳で思ってるんですけど、自分より大人の人たちがみんな『これからもっと早く感じるよ』って言うんですよね(笑)。だから、1日1日を大切に過ごさなきゃいけないなと思います。2020年は特にそうでしたが、いつ何が起きるか分からないので、明日何が起きても悔いのないように生きていきたいと思いますし、あんまり欲張らずに平凡に生きていたいなとも思います(笑)」と語る平。

そして、「今は漫画原作の初めて恋をする女の子の役が多いですが、制服着られるうちは着ておきたいっていう思いもありますね。それから、時代劇とかアクションとか、いろんな役に挑戦したいと思います」と展望を語ってくれた。

●平祐奈1998年生まれ、兵庫県出身。映画『奇跡』(11年)で女優デビュー。以降、『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』『ReLIFE リライフ』『未成年だけどコドモじゃない』『10万分の1』などの映画、『JKは雪女』『まだ結婚できない男』『ひまわりっ! ~宮崎レジェンド~』などのドラマに出演。『おはスタ』『もしもツアーズ』などバラエティ番組でも活躍する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る