旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR・私鉄各社、2021年3月13日ダイヤ改正 第23回 JR東日本「仙台シティラビット」廃止、日中の列車は白石駅で分離

2020年12月20日19時21分 / 提供:マイナビニュース

JR東日本仙台支社は、2021年3月13日のダイヤ改正で東北本線・常磐線・仙台空港アクセス線のダイヤを全面リニューアルすると発表した。東北本線福島~仙台間では、日中時間帯の列車が白石駅で分離され、快速「仙台シティラビット」が廃止となる。

快速「仙台シティラビット」は現在、日中時間帯に福島~仙台間で上下各3本運転されている。来年3月のダイヤ改正では、輸送障害発生時の影響を小さくするため、福島~仙台間において日中時間帯の運転区間を福島~白石間(2両編成)・白石~仙台間(4・6両編成)に分離し、白石駅にて同一ホームで相互に乗り継ぐ体系に変更。これにともない、「仙台シティラビット」に代わって各駅に停車する普通列車が運転される。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る