旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

今から始めるデキる男の美容術 第9回 特別な日、メンズにおすすめな肌のスペシャルケア方法は?

2020年12月21日10時03分 / 提供:マイナビニュース

この連載は、「カッコ良くなりたい! 」と思う全ての男性へ贈る、美容のあれこれをお伝えするコーナーです。本格的に寒い季節になりました。お肌のお手入れはいかがでしょうか。乾燥しやすい時期ですのでこまめにケアしていきましょう。

さて、前回はマスク生活での美容についてのお話でした。今回は、特別な日に向けて取り入れたい肌ケアアイテムについてお話していきましょう。

○特別な日のスペシャルケアに「美容液」を

人前では常にマスクを着用しているとはいえ、クリスマスや年末年始など、イベントが目白押しの季節は肌もキレイでいたいですよね。イベント前にはいつもより念入りにケアしたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいアイテムが「美容液」と「クリーム」です。洗顔後の基本ケアは化粧水と乳液ですが、これに加えて「美容液」と「クリーム」を上手に取り入れることで、あなたの肌はもっと素敵になれると思います!

美容液はスペシャルケアに位置づけられるアイテム。通常の化粧水、乳液でのお手入れでは物足りない、もっと手ごたえを感じたいときに使用します。「乾燥が気になる」「ニキビや肌荒れが気になる」「シミが気になる」など、ご自身の肌悩みに合わせた製品を選びましょう。

使う順番は、基本的には洗顔後、化粧水の後に美容液、その後、乳液を使います。製品により、化粧水の前に使うタイプなどもありますので、使用前に確認しましょう。顔全体に使っても、気になる部分に集中的に使ってもOKです。美容液の形状はトロリとした液体からコクのあるクリーム状など様々です。イベント前には、短期間集中して使うタイプや、1回使い切りのパックなどが試しやすいのではないでしょうか。

○「クリーム」で保湿を

クリームは乾燥が気になるこの季節におすすめのアイテムです。男性の肌は、毎日のシェービングで角質が削られてしまったり、ゴシゴシと顔を拭いていたり、知らずに紫外線を浴びていたりで、想像以上に乾燥しています。また冬は空気が乾燥しているため肌表面から水分が失われやすく、肌が乾燥しやすい季節です。

クリームや乳液は、「肌に油分を与える」「化粧水で与えた潤いが蒸発するのを防ぐ」効果があります。クリームは乳液と比べて油分が多く、肌の潤いをよりしっかりと守ることができます。夏から秋にかけては乳液を使っていた方も、冬はクリームを試してみてはいかがでしょうか。

使う順番は化粧水→美容液→乳液の後、または乳液の代わりに塗るのが一般的です。使い方は、適量(目安は7~10mmの球)を手に取り、あご・両頬・鼻・額の5ヶ所においてから、やさしく薄くのばして顔全体になじませます。

乾燥やシワ等が気になる目元や口元には薄く重ねて塗るのがおすすめです。べたつくのは苦手とおっしゃる男性も多いのですが、寝る前に使うとべたつきやテカリが気になりにくく、翌朝しっとりした肌を感じられるでしょう。朝は乳液、夜はクリームの使い分けもおすすめです。ぜひ使ってみてください。

いかがでしょうか。今年は例年とは違った形でのクリスマスや年末年始を迎える人が多いと思いますが、やはり素肌がキレイだとテンションが上がりますよね。1年間頑張った自分と同時に自分の肌もいたわってあげてくださいね。良いお年をお迎えください!

名越華子 なごやはなこ 大学卒業後、TBCグループ株式会社入社。役員室に配属されその後秘書として勤務、敬語やマナー本の監修などを手がける。その後マーケティングPR戦略部広報室に所属。TBCの企業広報やPRとして美容や健康の情報を発信。秘書検定1級、青汁マイスターの資格を持つ。■MEN'S TBC■エステティックTBC この著者の記事一覧はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る