旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

大河原克行のNewsInsight 第80回 長期ビジョンを変革するセイコーエプソン、「持続可能な社会」に向き合う

2020年12月18日19時28分 / 提供:マイナビニュース

セイコーエプソンの小川恭範社長が、同社の事業方針について説明した。そのなかで、現在、取り組んでいる「Epson 25 第2期中期経営計画」の見直しを検討していることを明らかにした。2021年1月下旬に予定されている2020年度第3四半期業績発表の際にも内容が判明しそうだ。この修正内容によって、長期ビジョンである「Epson 25」の見直しにもつながる可能性がある。

小川社長は、「エプソンは、『持続可能な社会』や『こころ豊かな生活』など、未来の人々が望む社会を実現するため、新しい発想や、やり方に挑戦する。イノベーションを通じて、エプソンのタグラインである『Exceed Your Vision』を実現したい」としながら、「これらを踏まえて、現在、エプソンは中期事業計画の見直しを進めている。2021年には、これがまとまり次第、その内容を説明する」と述べた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る