旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ドコモの狙いは? 値下げした大容量プラン「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を考察

2020年12月18日19時29分 / 提供:マイナビニュース

NTTドコモは18日、1,000円値下げを含む、既存料金プランの改定を発表した。5G対応の料金プラン「5Gギガホ」新プランは月額6,650円と1,000円引きに、4G対応の「ギガホ」新プランは600円引きの月額6,550円となる。改訂は2021年4月1日から、新プランとして提供。ギガホの値下げによって、4G、5Gへの移行、データの利用促進を図りたい考えだ。

ドコモでは、新料金プラン「ahamo」を3月から提供するが、若者世代を中心に契約からアフターサポートまでオンラインで完結すること、一部サービスを省くことなどで、1カ月20GBまで月額2,980円という価格を実現。これに対して、ショップでのフルサポート、フルサービスを利用できる既存プランの値下げを12月中に行うと発表していた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る