旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Twitter認証プログラム、21年1月から新ポリシー、青バッジ剥奪もあるので注意

2020年12月18日14時25分 / 提供:マイナビニュース

米Twitterは12月17日 (現地時間)、休止状態になっている「Twitter認証プログラム」を再開する計画を発表した。2021年1月20日に新しい認証ポリシーを施行し、2021年に一般からの認証の申し込みの受け付けを再開する。

認証プログラムは、アカウント名の右横に青い認証バッジを付けて、アカウントが本人のものまたは公式であることを示す。フェイクアカウント対策を目的に広く申請を受け付けていたが、プログラムのあり方が不明瞭で認証バッジの意味が誤認される問題が指摘された。例えば、不適切な発言が多いアカウントに対して、Twitterが内容の信憑性を保証しているような誤解を生む。そうした問題から、2017年に認証プログラムの申請受け付けを中断し、プログラムを保留にしてきた。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る