旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ドコモ、月額1,650円の「はじめてスマホプラン」 - 3Gケータイ→スマホ乗り換え用

2020年12月18日13時01分 / 提供:マイナビニュース

NTTドコモは、3Gケータイから4G・5Gスマートフォンへ移行するユーザー向けの新料金プラン「はじめてスマホプラン」を2021年4月1日から提供開始する。月額料金は1,650円(税別、以下同)で、別途ユニバーサルサービス料がかかる。

ドコモで3G契約しているユーザーの契約変更や、他社3G契約からドコモの4G・5G契約に乗り換えるときに申し込めるプラン。後述の割引適用後は、最安で月額980円(1年目)で利用できる。

基本料金に含まれる月間のデータ量は1GBまでで、超過しても1GBあたり1,000円でデータ量を追加することもできる。1回あたり5分間までの国内通話は無料で、国内通話がかけ放題になる「かけ放題オプション」(月額1,000円)も用意する。

「dカードお支払割」と「はじめてスマホ割」を適用すると、1年目は月額980円、2年目以降は月額1,480円で継続利用できる。「dカードお支払割」を適用しない場合は170円が加算され、1年目は月額1,150円、2年目以降月額1,650円になる。

同プランの提供開始にともない、「5Gギガホ」、「5Gギガライト」、「ギガホ」、「ギガライト」で提供している「はじめてスマホ割」、「ずっとはじめてスマホ割」、「おしゃべり割」は2021年3月31日をもって新規受付を終了する。

12月19日から、ケータイ(フィーチャーフォン)からスマートフォンへ移行するユーザーを対象に、新しい「はじめてスマホプラン」相当の利用料金でスマートフォンを利用できるよう、「はじめてスマホ割」と「おしゃべり割」の割引適用期間延長などを行う先行キャンペーンを実施する。実施期間は、「はじめてスマホプラン」の提供開始前日の2021年3月31日まで。そのほか、詳細についてはドコモのWebサイトを参照のこと。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る