旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ドコモ、5G・4G向け大容量プランを値下げ - 21年4月から新プランで提供

2020年12月18日12時34分 / 提供:マイナビニュース

NTTドコモは12月18日、大容量プラン「5Gギガホ」および「ギガホ」の値下げを正式に発表した。「5Gギガホ」は従来料金から月額1,000円値下げし、データ利用量も従来の100GB制限から、無制限に変更する。また、「ギガホ」は従来料金から月額600円値下げし、データ容量を従来の30GBから60GBに拡充する。

これらは新プラン「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」として、2021年4月から提供される(記事内の価格はいずれも税別)。

○5Gギガホ プレミア

現行「5Gギガホ」は、月額7,650円で100GBのデータ通信が使えるプラン(ただし当初からキャペーンでデータ容量は無制限とされていた)。今回発表された新プラン「5Gギガホ プレミア」では月額6,650円で、データ容量は5G・4G利用ともに無制限となる。また、利用できるデータ通信量が3GB以下の場合、月額5,150円で提供される。テザリング利用は無料。

○ギガホ プレミア

現行の「ギガホ」は、月額7,150円で30GBの4Gデータ通信が使えるプラン。新プラン「ギガホ プレミア」では、月額6,550で60GBのデータ通信が使えるようになる(ただし従来の「ギガホ」もキャンペーンで60GBまで無料利用できた)。データ容量が3GB以下の場合は月額5,050円で提供される。データ量超過後は送受信最大1Mbpsで通信する。
○音声通話と音声オプション

音声通話は家族間国内無料、家族以外への国内通話は20円/30秒で利用できる。音声オプションとして1回あたり5分以内の国内通話が無制限で使える「5分通話無料オプション」(700円)、かけ放題となる「かけ放題オプション」(1,700円)が用意される。

なお、「5Gギガホ」および「ギガホ」は、「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」が始まる前日となる、2021年3月31日をもって新規受付を終了する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る