旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

京阪電気鉄道5000系、5扉運用終了へ - 12/20に50周年記念イベント

2020年12月08日18時31分 / 提供:マイナビニュース

京阪電気鉄道は20日、京阪本線・鴨東線・中之島線を走行する5000系の誕生50周年にあたり、中之島駅で「5000系誕生50周年記念イベント」を開催する。あわせて5000系の5扉運用に関して、1月29日をもって終了することも発表された。

5000系は1970(昭和45)年12月に運転開始した片側5扉の車両。ラッシュ時に5扉すべてを使用することで乗降をスムーズにし、それ以外の時間帯には2扉を締め切り、扉上部に格納していた座席を下降させることで、座席数を増やすことができる。京阪本線・鴨東線・中之島線で運用されてきたが、2021年1月のダイヤ変更にともない、1月29日をもって5扉運用を終了することが決まった。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る