旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

NTT Comら、ワーケーションでワークスペースの確保を支援する実験

2020年12月08日19時43分 / 提供:マイナビニュース

TTコミュニケーションズ(NTT Com)は12月8日、ワークスペースの即時検索や予約ができる「Dropin」について、2021年1月中旬よりワーケーション施設の検索・予約を可能にする実証実験を開始し、利用者およびワークスペース提供店舗の募集を開始すると発表した。

実証実験は、日本テレワーク協会、KNT-CTホールディングスと共同で行う。各者は、全国的なリモートワークやワーケーションをより普及させることを目的として、ワークスペースや宿泊施設、アクティビティや交通手段などを、ニーズに応じて検索し、予約・決済ができるサービスの提供を目指す。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る