旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Apple Music、Nest AudioなどGoogleアシスタント搭載スマート機器で利用可能に

2020年12月08日09時57分 / 提供:マイナビニュース

GoogleのNestシリーズなど、「Googleアシスタント」を搭載するスマートスピーカーやスマートディスプレイに、Appleの音楽サービス「Apple Music」を追加できるようになった。日本、米国、英国、フランス、ドイツで、7日からロールアウトが始まった。

Nestシリーズのスマートスピーカーなどでは、「 を再生して」というように、Googleアシスタントに頼んで音楽サービスを利用できる。GoogleのYouTube Musicのほか、Googleアシスタントが扱うサービスにリンクすることで、サードパーティの音楽サービスも利用できるようになる。これまでGoogleは、Spotify、Pandora、Deezerなどをサポート。Amazon MusicやTidalはサポートしていない。

Googleアシスタント搭載スマート機器にリンクさせたApple Musicは、デフォルトの音楽ストリーミングサービスにすることも可能。Apple Musicサブスクリプションの検索に対応し、曲名、アーティスト名、プレイリスト、種類、ムード、アクティビティなど、様々な方法でGoogleアシスタントに音楽再生を頼める。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る