旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

電通、人流データを分析しOOH広告の効果検証を行う手法を開発

2020年12月07日19時22分 / 提供:マイナビニュース

電通は12月7日、スマートフォンアプリの位置情報を用いてOOH(屋外・交通)広告に接触した生活者の実行動分析を行い、統合メディア視点でOOH広告のプランニングから効果検証までを行うことが可能な手法「OOH LIQUID」を開発したと発表した。

「OOH LIQUID」は、米GroundTruthがユーザーの許諾を得て匿名取得する位置情報データを活用することで、OOH広告の媒体単位(媒体社が販売しているメニュー単位)で人流を分析し、推計広告接触人数を算出することが可能だという。さらに、OOH媒体ごとに以下の三つの切り口で推計広告接触人数を捉えるダッシュボード機能を実装している。これにより、OOH広告の推計広告接触人数に基づいた出稿時期の検討や、出稿後の効果検証が可能だ。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る