旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

おやすみモードと睡眠モード、どう違うの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

2020年12月06日16時45分 / 提供:マイナビニュース

Appleはヘルスケア分野に力を入れており、その一環としてiPhoneでは「睡眠」をサポートする機能を充実させています。それにしても、「おやすみモード」と「睡眠モード」。名前が似ていることはさておき、コントロールセンターに追加した睡眠モードボタンをタップすると、連動しておやすみモードもオンになるなど、違いがいまひとつハッキリしないことは確かです。

おやすみモードは、iPhoneがロック状態のとき電話の着信や通知を制限する機能です。緊急地震速報やエリアメールは除外される(おやすみモードがオンでも最大音量で鳴る)ものの、就寝前におやすみモードをオンにしておけば、電話の呼び出し音や通知音で起こされることはなくなります。時間指定して自動的にオン/オフできるので、夜11時から翌朝6時まではおやすみモード、といった使いかたが可能です。

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る