旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

アレシボ天文台の305m電波望遠鏡、解体を待たず崩壊 - 57年の歴史に幕

2020年12月05日06時00分 / 提供:マイナビニュース

全米科学財団(NSF)は2020年12月1日(現地時間)、プエルトリコにあるアレシボ天文台の305m電波望遠鏡が崩壊したと発表した。

同望遠鏡は老朽化が進み、今年8月や11月にはケーブルが破損する事故が発生。NSFは先月、修理は不可能とし、解体を決めたばかりだった。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る