旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

JR東日本「SLぐんま」制服姿の煉獄杏寿郎が12月のヘッドマークに

2020年12月03日20時45分 / 提供:マイナビニュース

JR東日本高崎支社は、今月末まで展開する「鬼滅の刃×SLぐんま ~無限列車大作戦~」の新たな取組みとして、12月1日から高崎駅などに記念スタンプを設置したほか、「SLぐんま よこかわ」のヘッドマークも新しい図柄に変更した。

記念スタンプは、『鬼滅の刃』の主要キャラクターを描いたデザインで、高崎駅のほか、横川駅と「碓氷峠鉄道文化むら」に12月28日まで設置する。

「SLぐんま よこかわ」の12月のヘッドマークは、蒸気機関車(SL)・電気機関車(EL)ともに制帽・制服姿の煉獄杏寿郎をメインにデザイン。電気機関車において、これまでヘッドマークに描かれた竈門炭治郎をはじめとする4人のキャラクターも一緒に描かれている。

碓氷峠鉄道文化むら」では、10月に掲出したヘッドマークを展示しており、今月中旬からは11月に掲出したヘッドマークもあわせて展示する。展示期間はどちらも12月28日までとなっている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る