旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

乗り換えの“密”を回避 「駅すぱあと for iPhone」に使わない駅・バス停の登録機能

2020年12月02日16時25分 / 提供:マイナビニュース

ヴァル研究所は、経路検索アプリ「駅すぱあと for iPhone」の最新版にてで、「乗換に使わない駅・バス停」を登録して経路検索する新機能をリリースした。

2020年10月5日から「駅すぱあと」Android版で先行リリースして好評だった機能を、iPhone版でもリリースした。乗換に使わない駅・バス停を登録して経路を検索できるようになるため、「乗換の時にできるだけ人混みを避けたい」といったニーズや、複雑なターミナル駅での乗り換え回避などに対応する。

経路検索の結果に乗換の駅・バス停として使いたくないものがあったとき、駅名・バス停名の横メニューから「この地点を乗換に使わない」を選択して登録完了。それ以降の経路検索では、「乗換に使わない駅・バス停」を避けた経路を優先的に案内する。

「乗換に使わない駅・バス停」の登録件数は、無料会員の場合は1件まで。プレミアムプランの契約者は最大15件まで登録できる。プレミアムプランではそのほか、定期代を考慮した運賃を確認する「鉄道定期券登録」、降車駅に到着する前に通知する「乗換アラーム」、特定区間の前後のダイヤを一覧表示・再検索できる「前後のダイヤ選択」など、10種類の機能が追加される。利用料は、月額240円の「1カ月コース」と、年額2,400円の「1年コース」から選択する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る