旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【目を鍛えるトレーニング】赤ずきんを探せ! 2秒で解けたら達人!?

2020年12月02日06時02分 / 提供:マイナビニュース

いよいよ年末が近づいてきました。年末年始こそ本でも読んでゆっくりしようと思っている人も多いのではないでしょうか。速読ができれば積ん読も解消、思考力・読解力もアップして一石三鳥です。

ここでは、書籍『5分見るだけでどんな人でも高速で本が読めるようになるドリル』(角田和将・著、ワニブックス)から、速読力を鍛えるための「一瞬で読み取る」トレーニングを紹介します。スキマ時間にぜひ挑戦してみてください。

次に紹介する本棚の中に「赤ずきんちゃん」があります。それはどこでしょうか? 10秒で見つけてみましょう。

正解はこちら。

どうでしたか? 本の背表紙を1冊1冊見るのではなく、なるべく全体を見るようにすると、見つかりやすくなります。
○隠れた「生き物」を探せ

では、その調子で次の問題も解いてみましょう。

次の文字の中に、生き物が隠れています。たて・よこ・ななめを探してみてください。下から読んでもOKです。

正解はこちらです。

全体を見たあと、何文字かまとめて見るようにすると、読むスピードが上がります。一度に見る文字量が増えれば、自然と読むスピードも上がります。また、時間を決めて行うことで、脳にエンジンがかかりやすくなって集中力もアップします。

また、このような問題をくり返し解くことで、本を高速で読む力だけでなく、思考力・読解力も身につけることができるのです。

それでは次回もお楽しみに!

○企画協力:角田和将(つのだ かずまさ)

速読の勉強開始から8ケ月後に日本速脳速読協会主催の2010年第6回速読甲子園で銀賞(準優勝)、翌月に開催された特別優秀賞決定戦で速読甲子園優勝者を下して優秀賞(1位)を獲得。日本一となり、その後独立。3.5万人を超えるメルマガ購読者に対して、速読が持つ本当の力を最大限に活かし、時間の質と量を変えることの大切さを伝えている。セミナー講演では国内外を飛び回り、95%以上の高い再現性を実現している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る