旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【衝撃】水族館で撮影された、謎すぎる生物……? 「新種のUMA」「8度見した」とツイッターで大反響 – その正体とは?

2020年11月27日15時00分 / 提供:マイナビニュース

水族館で撮影された、長く伸びた不思議な生物。UMA? 首長竜? それとも新種の深海魚でしょうか? ツイッターで話題になっていました。それが、こちら。モノクロさん(@k_d_mo_no)が撮影し投稿した写真です。

実はこれ、パノラマ撮影によって引き伸ばされてしまったアシカなんだそう。この写真を見た人からは、「これはやばい笑」「8度見しました」「なんかキモイが笑える」「パノラマにもほどがあるやろwww」と驚きの声が続々と寄せられていました。

投稿者のモノクロさんにお話をうかがったところ、この写真は、2週間ほど前に大阪の水族館で撮影したものなのだそう。

複数の写真を電子的につなぎ合わせることで生まれるパノラマ写真。つなぎ目がうまくいかなかったことが逆に幸いし、見事なミラクルが生まれてしまったというわけなんですが、偶然誕生したこの生物に、ツイッター上では「新種のUMA」と判定する人が続出。ほかにも、「ディプラス」「ウナボン」「リヴァイアサン(幼体)」「オオチンアナゴ」「調子が悪い時の『まんが日本昔ばなし』OP」といった名称も登場しました。

本当にこんな生物がいたら、驚いて腰を抜かしてしまいそうですね。

最後に、今回の投稿が話題になっていることについて聞くと、「『全日本失敗写真協会』というタグを見たときにこの写真のことを思い出して、フォロワーに笑ってもらえたらいいな~と投稿したのものが、予想を遥かに上回るまさかの反響をいただき正直なところ、めちゃくちゃ驚いています」と話していました。

みなさんも、パノラマ機能で遊んでみてはいかがでしょうか。不思議な写真が撮れるかもしれませんよ。

Q.これは何でしょう#全日本失敗写真協会A.パノラマ機能で撮影したアザラシ pic.twitter.com/l3GMrS2tIA— モノ⇔クロ (@k_d_mo_no) November 24, 2020

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る