旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

生見愛瑠、「はいていることを忘れるる~」新CMで“めるる語”連発

2020年11月29日14時30分 / 提供:マイナビニュース

モデルでタレントの“めるる”こと生見愛瑠が、エドウィンの「JERSEYS(ジャージーズ)」ニューモデル発売を記念した新CM「JERSEYS びょーん」編に出演することがわかった。CMは、29日から放送される。

発売10年を迎えたエドウイン・ジャージーズが、はきやすさと本格的な加工を進化させた新世代ジャージーズとして一新。CMでは、今を代表する新世代モデル“めるる”の愛称で親しまれる生見が、新しいジャージーズに出会い、はき心地を「このデニム歩きたくなる、秒で歩けるる!」「軽い! なんか良きmi」などの“めるる語”と軽快なアクションで表現している。

またCMソングは、歌手・向井太⼀がCMのために書き下ろした「Get Loud」。開放感満載のアッパー・サウンドになっており、自分の殻を打ち破って次のステージに進むという前向きな歌詞の中には「Don't think, feel!(頭で考えず体で感じろ)」や「どこまでも 歩いていけるよ」など、ジャージーズの体験を彷彿させるフレーズも。

生見は撮影について「走ったり、跳び跳ねたり、ポーズを決めたり、たくさん動いたんですがデニムをはいている事を忘れるる~でした」と“めるる語”で語り、「普段からデニムを愛用していたので、今回起用して頂き本当に嬉しいです」と喜びをあらわに。

向井は「CMが自分の楽曲とマッチしていてとても嬉しかったです」と手応えを見せ、「今回のジャージーズはストレッチ性に優れた素材だったので、開放をテーマに曲を書きました。しがらみや、憤りを受け入れて、それでもなお進んでいく強さを感じていただければ嬉しいです」と楽曲のテーマを明かした。

またCMのスタートを記念し、東京原宿のEDWIN TOKYO HARAJUKUにて30日から12月11日まで、POP-UPストア“めるる meets JERSEYS”を開催。店内では新ジャージーズをはいた生見のビジュアルとムービーを公開する。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る