旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

デロンギの全自動コーヒーマシンとコーヒー豆をサブスクで

2020年11月26日22時02分 / 提供:マイナビニュース

デロンギ・ジャパンは、全自動コーヒーマシンとコーヒー豆の月額サブスクリプションサービス「ミーオ!デロンギ(MIO! De’Longhi)」の提供を開始した。

最低契約期間は2年間で、全自動コーヒーマシンは「デロンギ マグニフィカS(ECAM22112)」だ。契約から2年間が経過すると、デロンギ マグニフィカSはそのままユーザーのものとなる。初回のみ、事務手数料として3,980円(税込)がかかる。プランは以下の2種類を用意。詳細はミーオ!デロンギのWebサイトを参照のこと。

・毎月お届け便:月額4,500円(税込・送料込)
毎月、好きなコーヒー豆×3袋が届く。最低購入回数は24回。

・まとめてお届け便:月額換算で3,900円(税込・送料込)
2カ月に1回、好きなコーヒー豆×6袋が届く。最低購入回数は12回。2カ月に1回、7,800円(税込・送料込)を支払う。

上記の2プランとも、追加のコーヒー豆を1袋1,000円で買える。また、オンラインの無料コーヒー講座、会員限定の特価セールやキャンペーンへの案内といった特典も付く。

全自動コーヒーマシンのデロンギ マグニフィカSはエントリークラスだが、日本人の好みに合わせて開発した「カフェ・ジャポーネ」を淹れられるほか、エスプレッソやレギュラーコーヒーを細かくカスタマイズ(濃さ・量・温度など)できる。ミルクフロッサーも搭載しており、キメ細かなフォームミルクを作って、カフェラテやカプチーノといったミルクメニューを楽しめる。

また、ミーオ!デロンギで提供されるコーヒー豆は、イタリアのムセッティ社によるもの。正真正銘のイタリアンエスプレッソとして世界で評価の高いブランドだ。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る