旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ミレニアル世代が目標とする老後資金の平均額は? - 目標期間は20.2年

2020年11月26日15時54分 / 提供:マイナビニュース

​OsidOriはこのほど、「夫婦の貯金に関する調査」の結果を発表した。同調査は11月20日、夫婦の共有家計簿・貯金アプリ『OsidOri(オシドリ)』を利用する20~30代の7,157人を対象に、インターネットで実施した。

貯金の目標について尋ねたところ、「とりあえず貯金」(33.4%)が最も多く、2位は「住宅関係」(16.4%)、3位は「結婚関係」(14.4%)、4位は「家族旅行」(12.5%)だった。教育資金や老後資金のような中期的な目標は少ないが、結婚前後であるミレニアル世代ということもあり、新婚旅行や結婚式費用などの結婚関係の貯金が上位に出ている。

カテゴリ別の目標期間について調べたところ、「老後資金」は20.2年、「教育資金」は8.5年と長い。一方、家族旅行や結婚関係は近い未来の予定のため短期で貯金をしており、「家族旅行」の場合は平均1.4年で、半数以上は1年以内と答えている。

カテゴリ別の目標金額について調べると、「住宅購入」「車・バイク」は比較的短期の貯金だが、大きい買い物のため目標金額が大きい。「老後資金」は1,970万円、「住宅関係」は504万円だった。

老後資金の目標金額について尋ねたところ、56%が「2,000万円以上」と答えた。その中でも2,000万円ちょうどを目標金額としている割合は全体の28%と相対的に多いことがわかった。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る