旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

富士フイルム、中判ミラーレス「GFX100」に専門機関向けの赤外線領域撮影モデル

2020年11月25日17時52分 / 提供:マイナビニュース

富士フイルムは11月25日、赤外線領域撮影に対応した専門機関向けミラーレスカメラ「FUJIFILM GFX100 IRバージョン(GFX100 IR)」を発表した。個人利用を目的とする一般向け販売は行わず、購入に際しては使用条件を規定した「GFX100 IR使用契約書」を締結する必要がある。

ベースモデル「GFX100」の撮影感度を赤外線領域に拡張することで、文化財や美術品などの顔料解析、不鮮明な文字解読に利用できるというデジタルカメラ。被写体に応じた適切な可視光カットフィルターをレンズ前面に装着することで、赤外線領域だけの撮影を行える。赤外線領域での撮影にもコントラストAFを利用でき、高精度なピント合わせをサポートする。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る