旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

華屋与兵衛、熱々の煮込みうどん3種を発売 - 味噌、激辛、鍋焼き

2020年11月26日07時00分 / 提供:マイナビニュース

華屋与兵衛は11月26日、熱々の煮込みうどん「華屋の特製味噌煮込みうどん」「激辛味噌煮込みうどん」「鍋焼きうどん」の3品を新発売する。

「華屋の特製味噌煮込みうどん」(990円)は、華屋与兵衛の味噌煮込みうどんを具だくさんにグレードアップさせたもの。具には、熟成豚肉、都路(みやこじ)の赤たまご、白菜、油揚げ、蒲鉾、三つ葉、れんこん、かぼちゃ、なす、人参、長ねぎ、豆腐を使用している。豚肉と野菜の旨みに、オリジナルブレンドのまろやか味噌がマッチするという。味がしっかり染みたモチモチのうどんは食べ応え十分とのこと。

「激辛味噌煮込みうどん」(1,090円)は、具だくさんの激辛味噌煮込みうどん。辛さをよりアップさせることができるトッピング「大辛の素」が付いているため、最後まで熱々・辛々の状態で食べられるという。

「鍋焼きうどん」(890円)は、まろやかなしょう油味の鍋焼きうどん。具には、鶏肉、都路の赤たまご、白菜、海老天、長ねぎ、椎茸、えのき、三つ葉、舞茸、かまぼこ、人参を使用している。トッピングのバターを加えると、香りや旨みが増してさらにおいしくなるそう。

食後にぴったりのミニサイズ甘味も豊富に取りそろえる。平日はドリンク付のお得な甘味(よへいcafe)もある。

※価格はすべて税別

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る