旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「部屋が片付いている人はお金が貯まりやすい」理由

2020年11月25日10時30分 / 提供:マイナビニュース

徐々に年末の足音が聞こえてきました。これから慌ただしく時間が過ぎていきますので、体調に気を付けながら段取りよくやることを済ませていきましょう。年末の大掃除は大きなイベントですが、日ごろから部屋が片付いていることで、お金も貯まりやすくなります。その理由は整理整頓ができることで、モノだけではなくお金も整理整頓されるからです。

○そもそもの整理整頓とは?

整理……ものを片付ける
整頓……次に使う際に出しやすくする

ただ見た目にきれいに整っていても、必要とするものを使いたいときにすぐに使えないのであれば、それは整理整頓されている状態とは言えません。

一見片付いているお宅でも、開かずの間がある場合もあり、そこがムダの温床となっているケースもあります。当然すぐに見つからないので探す時間のロスとなり、見つからずに、結局買ってしまうため、結果的にはお金のロスにつながります。
○整理整頓が上手な人は時間の使い方も上手

整理整頓が上手な人は、時間の使い方も上手です。その理由は、日々のやるべきことをに対して、「ついで作業」を行っています。

「ついで作業」とは、○○するついでに○○をするといったことです。例えば、朝を例にすれば、洗濯機を回している間に各所の掃除をする。弁当をつくるついでに朝食だけではなく夕食分の準備もしている。

このように、次に何をするべきかを考えながら行動しているため、時間を効率的に使うことができ、時間をお金で買う必要がなくなるというわけです。

そして同様にすきま時間も大切にしており、ちょっと手が空いたら次に何をしようかと考えています。そして15分空いたときに、考えていたことを実行するのです。例えば、目に付く箇所の整理整頓や掃除を行い、ちょっとした時間をもムダにしません。

これら短時間の作業を積み重ねることで、常にきれいをキープすることができるのです。

もちろん掃除をする際も洗剤を買いそろえたりせず、雑巾やぼろ布など家にあるもので掃除をすることで掃除にかけるコストも節約しています。普段からこまめな掃除をすれば、大がかりな掃除は最小限で済むのです。
○クローゼットが整理整頓されている

クローゼットやシューズボックスはごちゃつきやすい箇所です。必要なものとそうでないものを定期的に整理整頓することで、不要なものはフリマアプリなどで現金化することができ、手持ちのアイテムを知ることで、似たようなアイテムをダブり買いすることもありません。

前の年に大きめの子ども服を買っていたのに忘れてしまい、新たに買ってしまった……といったおっちょこちょい買いも防ぐことができます。

○食費節約上手は冷蔵庫が整理整頓されている

食費の節約が上手な家の冷蔵庫は整理整頓がよくされていますが、そうでない家の冷蔵庫はどこに何があるのかがわからないくらいバラバラです。当然、冷蔵庫を整理整頓してみると、ミイラ化した食材や腐乱した食材、化石化した冷凍食品が出てくることが多々あります。

整理整頓をすることで、どこに何が入っていて、どの食材から使うべきか(消費期限の近いものなど)もわかるようになり、食品のロスを減らすことができ、同じ食材をダブって買ってしまうことも少なくなります。

同様に、いろいろなストック品も整理整頓されていて、適切な在庫管理ができているため買いすぎて置き場所がなく、あちこちにストック品が出ているということもありません。
○部屋が片付いていると外食などの出費が減る

買い物やレジャーなど外出をする前には部屋を片付けてから出かける人がいます。

それは、家に帰ってから部屋が散らかっていると、何もやる気が起きなくなってしまうからと言います。確かに、旅行から帰ってきたときに、部屋が雑然としていると旅行の荷解きをする元気もなくしてしまいがちです。

日帰りレジャーの帰りに夕食を考えた際に、朝の食器が洗われていない……など帰宅後すぐに調理に取り掛かれない環境だとしたら、外食に心が揺れてしまい、それも余計な出費につながるでしょう。

また、部屋が常に片付いていれば、人を招くことも苦ではなくなり、交際費や外食費も抑えることができますが、反対に部屋が片付いておらず、人と会うときに外食ばかりしていると、交際費や外食費が膨らんでしまいがちです。
○お金の整理整頓も得意

部屋やモノの整理整頓ができる人はお金の整理整頓も得意です。

そもそも家計管理は、お金の流れを把握して、固定費や変動費に分けて、それぞれに予算を振り分けます。そして支払い方法を口座引き落としや現金、キャッシュレス決済にするなど使い分けて、毎月の給料の中で生活が回るような仕組みを作る必要があります。

お金の整理整頓ができる人は、お金の仕組みを作ることができるだけではなく、出費に対する優先順位を付けることができるので、ムダな買い物も少ない傾向にあります。

片付けひとつで人生が変わるといっても過言ではありません。そして大掃除は1年のムダをリセットするチャンスです。整理整頓を意識しながら片付けをして、モノとお金の棚卸しをして、来年は貯まる家計を作りましょう。

丸山晴美 外国語の専門学校を卒業後、旅行会社、フリーター、会社員、コンビニ店長へと転職。22歳で節約に目覚め、年収が350万円に満たないころ、1年で200万円を貯める。26歳でマンションを購入。2001年に節約アドバイザーとして独立。ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザーの資格を取得し、お金の管理、運用のアドバイスなどを手掛け、TV、雑誌などで幅広く活躍している この著者の記事一覧はこちら

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る