旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Sapphire、Radeon RX 6800 XTとRadeon RX 6800の新型グラフィックスカード

2020年11月24日15時11分 / 提供:マイナビニュース

アスクは11月20日より、RDNA 2世代の最新GPUとして登場したAMDのRadeon RX 6800 XTとRadeon RX 6800を搭載したSapphire Technology社製グラフィックスカードの新製品、「RADEON RX 6800 XT 16G GDDR6」ならびに「RADEON RX 6800 16G GDDR6」の販売を開始した。想定価格はRX 6800 XT搭載の前者が税込91,080円前後、RX 6800搭載の後者が税込81,180円前後
○「RADEON RX 6800 XT 16G GDDR6」(RX 6800 XT搭載)

RADEON RX 6800 XT 16G GDDR6は、RDNA 2アーキテクチャを採用したコンピューティングユニットを72基(ストリームプロセッサ4,608基)搭載し、ゲームクロックは2,015MHz、ブーストクロックは2,250MHz。128MBのAMD Infinity Cacheと16GBのGDDR6 VRAMを搭載し、メモリバス幅は16Gbps。「AMD FreeSync」「Radeon Anti-Lag」「Radeon Boost」などのAMD独自機能を利用できる。

バスインタフェースはPCI Express 4.0 x16。出力端子はDisplayPort 1.4×2、HDMI 2.1×1、USB-C×1。本体サイズはW266.7×D119.75×H49.75mm。消費電力は300Wで、補助電源ピンは8pin×2。

○「RADEON RX 6800 16G GDDR6」(RX 6800搭載)

RADEON RX 6800 16G GDDR6は、RDNA 2アーキテクチャを採用したコンピューティングユニットを60基(ストリームプロセッサ3,840基)搭載し、ゲームクロックは1,815MHz、ブーストクロックは2,105MHz。128MBのAMD Infinity Cacheと16GBのGDDR6 VRAMを搭載し、メモリバス幅は16Gbps。「AMD FreeSync」「Radeon Anti-Lag」「Radeon Boost」などのAMD独自機能を利用できる。

バスインタフェースはPCI Express 4.0 x16。出力端子はDisplayPort 1.4×2、HDMI 2.1×1、USB-C×1。本体サイズはW266.7×D119.75×H39.75mm。消費電力は250Wで、補助電源ピンは8pin×2。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る