旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

タグ・ホイヤー創業160周年、1860年「カレラ」インスパイアの記念モデル

2020年11月23日17時04分 / 提供:マイナビニュース

スイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」は、1860年の創業から2020年で160周年を迎えた。その160周年記念モデル第3弾となる「タグ・ホイヤー カレラ スポーツクロノグラフ 160周年リミテッドエディション」が登場した。ブルーダイヤルモデル(CBN2A1E.BA0643)とホワイトダイヤルモデル(CBN2A1D.BA0643)があり、いずれも世界限定1,860本、価格は640,000円(税別)。

今回の新作は、1965年発表の腕時計クロノグラフ「ホイヤー カレラ DATO 45」にインスパイアされたというモデル。旧作と同じように、12時位置に日付表示を配置している。

2つのモデルとも、ケース素材はポリッシュ&サテン仕上げのステンレススチール。ケースサイズは44mmだ。タキメーター付きのベゼルは、ブルーダイヤルモデルがブルーセラミック、ホワイトダイヤルモデルがブラックセラミックとなっている。

ダイヤルの3時位置と9時位置には、アジュラージュ加工(同心円状の細かい溝)を施したサブダイヤルがあり、文字板とのコントラストが美しい。6時位置のサブダイヤルは、パーマネントセコンドカウンターだ。また、赤の日付表示、赤のセンタークロノグラフ秒針、3時位置サブダイヤルの赤も見どころのひとつ。

ブレスレット素材はステンレススチール、風防は両面無反射コーティングのドーム型サファイヤクリスタル、防水性能は10気圧、ケース裏はサファイヤクリスタル製のシースルーバック。ムーブメントは自社製の自動巻きクロノグラフ「キャリバー ホイヤー 02」で、パワーリザーブは約80時間。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る