旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

地デジ番組の本体録画に対応、バッテリー内蔵の10.1インチポータブルTV

2020年11月19日21時00分 / 提供:マイナビニュース

ダイアモンドヘッドは11月19日、10.1インチサイズのポータブルTV「OVER TIME 10.1インチ録画機能付きポータブルTV OT-FT101TE」を発売した。USBメモリーやUSB HDDを接続すれば、本体で番組の録画が可能。バッテリーも内蔵しており、電源がない場所でも使える。店頭予想価格は10,480円前後(税込)。

10.1インチサイズのポータブルTV。フルセグチューナーを内蔵しており、電波状況に合わせてフルセグとワンセグを自動で切り替えて表示する。解像度は1,024×600ドットで、EPG番組ガイド(8日)での番組情報取得も行える。

USBポートを搭載し、USBメモリーやUSB HDDを接続しての番組録画が可能。USBストレージに保存した動画や静止画の再生も行える。対応フォーマットは動画がAVI、MPEG4、MKV、MOV、VOB、RM/RMB。音声がMP3、WMA、m4a、aac。画像がJPEG、JPG、BMP、PNGなど。

1,800mAhのバッテリーを内蔵するほか、ACアダプター/DCアダプターでの運用にも対応。バッテリー駆動時間は約2時間。160度の範囲で可変するスタンドを備え、吊り下げ / スタンド置き / 車載など、場所に合わせて柔軟に設置できる。

主な仕様は、視野角が水平 / 垂直ともに178度、輝度が120cd/平方メートル、コントラスト比が400:1、応答速度が16ms。映像入力インタフェースはHDMI×1、AV×1。本体サイズは約W250×D24.5×H162mm、重さは約515g。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る