旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

「アレクサ、日本語と英語で話して」。Alexaが日英2カ国語での応答に対応

2020年11月19日17時50分 / 提供:マイナビニュース

Amazonは11月19日、音声サービスAlexaの「マルチリンガルモード」を国内で提供開始した。「アレクサ、日本語と英語で話して」と話しかけるか、Alexaアプリからの設定で、Amazon EchoシリーズのAlexaの言語を日本語+英語の2カ国語に切り替えられる。

マルチリンガルモードを利用するには、デバイス毎の設定が必要。上記のようにEchoシリーズに話しかけるほか、最新版のAlexaアプリから「デバイス」>「全てのデバイス」と進んでマルチリンガルモードに設定したいデバイスを選び、「言語」で「日本語 / English」をタップすると、デバイスの言語が「日本語+英語」に切り替わり、マルチリンガルモードが有効になる。

画面付きのEcho Showシリーズでは、画面を上から下にスワイプし、「設定」>「デバイスオプション」>「デバイスの言語」と進み、「日本語 / English」をタップして有効化する。利用時にはデバイスソフトウェアを最新のものに更新する必要がある。

いずれもマルチリンガルモードを設定した後は、Alexaに英語で話しかければ英語で、日本語で話しかければ日本語で応答するようになる。毎回言語設定を切り替える必要はない。話しかけ方の例は以下の通り。

Alexa, good morning」(アレクサ、おはよう)
Alexa, what time is it?」(アレクサ、今何時?)
Alexa, what’s the weather?」(アレクサ、天気はどう?)
Alexa, set a timer for 10 minutes」(アレクサ、10分のタイマーをかけて)
Alexa, play rock music from 80s」(アレクサ、80年代のロックをかけて)
Alexa, how do I spell government?」(アレクサ、<government>のスペルを教えて)
Alexa, how do you say cucumber in Japanese?」(アレクサ、<cucumber>って日本語で何?)

「日本語」のみのモードに戻す場合は、「アレクサ、英語で話すのをやめて」と話しかけるか、上記と同じ方法でAlexaアプリやスクリーン付きデバイスから言語を「日本語」に変更する。

なお、マルチリンガルモードは現在、第1世代のEchoやEcho Dot、Echo Auto、Fire TVシリーズ、Fireタブレットシリーズには対応していない。

Amazonは、Alexaがさらに多言語に対応できるようマルチリンガルモードの開発を進めており、今回の「日本語+英語」に加えて、「フランス語+英語」、「ドイツ語+英語」、「イタリア語+英語」、「スペイン語+英語」、「ヒンディ語+英語」の各言語でも同サービスを提供している。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る