旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

暗号化通信を悪用した攻撃をブロックする方法とは?コロナ禍で260%増

2020年11月19日16時47分 / 提供:マイナビニュース

ゼットスケーラーは11月19日、記者説明会を開催し、暗号化通信を悪用した攻撃の動向や製品戦略について説明した。今月、同社の研究チーム「ThreatLabZ」による調査レポート「暗号化された攻撃の現状(2020年版)」が発表されたが、これによると、コロナ禍に、SSLなどの暗号化通信を悪用した攻撃が260%増加したという。

Zscaler CISO 兼セキュリティリサーチ担当バイスプレジデントのDeepen Desai氏は、SSL通信を悪用した攻撃の対象になった業界として、ヘルスケアが最も多かったと説明した。ヘルスケア業界を狙った攻撃は16億件で、全体の25.5%を占めている。第2位以降は、金融・保険(12億件)、製造(11億件)、行政機関(9億5200万件)、サービス(7億3000万件)となっている。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る