旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

タブレットに答えを書いて提出、デジタル化する教育の未来 - Connected Ink 2020

2020年11月19日00時00分 / 提供:マイナビニュース

ワコムは11月17日~18日の2日間、「Connected Ink 2020」を開催しました。東京・新宿の特設会場では様々な企業がブースを出展。また3つのステージでは、意欲的なセッションが実施されました。18日のサブステージでは、Z会が教育分野における「手書き×デジタル」の未来について説明しました。

『答案用紙は、会員からのラブレター』という思いで添削指導をしているというZ会。情報システム部システム開発課の渡辺淳氏は「単なる丸つけではありません。答案用紙1枚1枚と向き合い、生徒がどのように考え、なぜ間違えたのかを明らかにして、問題に対する考え方、ヒントなどを書き込んでいきます」と説明します。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る