旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ビッグローブ、NECの仮想化対応MVNOソリューションを導入

2020年11月19日12時17分 / 提供:マイナビニュース

ビッグローブは11月18日、5G時代に向けて自社のモバイルコアシステムにNECの仮想化対応MVNOソリューションを採用したと発表した。

ビッグローブでは、通信量無制限で動画や音楽が視聴できるサービス「エンタメフリー・オプション」を展開してるが、昨今、在宅勤務をはじめ働き方の急変したことで、通信トラフィックも急激に変化し、サービスを支えるモバイルコアシステムが専用ハードウェアで構成されているため、柔軟性や拡張性の部分で課題を感じていたという。

しかし、今回新たに導入したモバイルサービス基盤は、汎用サーバ上においてソフトウェアで構成されるため、故障発生時は予備のサーバにソフトウェアを移動することで復旧が可能になり、これまでのようなデータセンター現地でのハードウェア交換対応が不要になったという。これらの操作は自動的、もしくはリモートで行うことができるため、ビッグローブでは、データセンター緊急出動の7割削減が可能になるとしている。

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る