旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

山本耕史、小栗旬の盟友に! 『鎌倉殿の13人』で三浦義村役

2020年11月18日12時19分 / 提供:マイナビニュース

俳優の山本耕史が、2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演することが18日、明らかになった。小栗旬演じる主人公・北条義時の盟友・三浦義村を演じる。

俳優の小栗旬が主演、三谷幸喜氏が脚本を手掛ける『鎌倉殿の13人』は、源頼朝にすべてを学び、武士の世を盤石にした男、二代執権・北条義時の物語。華やかな源平合戦、その後の鎌倉幕府誕生を背景に、権力の座を巡る男たち女たちの駆け引きを描く。

山本は「三浦義村と言う人物には全く印象はなく、逆にどんな三浦義村を作り上げて行くのが良いか、三谷さんの脚本が来るのを楽しみにしています。いつもそうですが、出来るだけ真っ白な状態で台本を読み、その時内側で感じた事を大切にしたいと思っています」と意気込んでいる。

今月6日に番組公式ツイッターが開設、13日には三谷氏のコメント動画が公開され、16日より5日連続で出演者を発表していくと予告していた。

(C)NHK

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る