旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

櫻坂46、改名で初紅白「まさか出場させていただけるとは…」

2020年11月16日21時12分 / 提供:マイナビニュース

アイドルグループ・櫻坂46が、大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』(12月31日19:15~)に初出場することが決定し16日、東京渋谷のNHKで行われた出場者発表会見に出席した。

10月12日・13日に行われた配信ライブで欅坂46としての5年間の歴史に幕を閉じ、改名して10月14日より新たなスタートを切った櫻坂46。

会見でメンバーは「この度、初出場の機会をいただき、誠にありがとうございます。私たちも先ほど聞いて・・・まさか出場させていただけるとは思わなかったので、とても驚きました。嬉しい気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです」と心境を述べ、「いつも応援してくださる皆様や、紅白歌合戦で初めて櫻坂46をご覧いただく皆様にも、櫻坂らしさあふれる、すてきなパフォーマンスをお届けできるよう精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

そして、「今年は世界的に大変な状況で、私たちもなかなか思うように活動できなかったりしたのですが、改名という大きな決断をさせていただき、新しく一歩を踏み出す転機になるような1年だったなと思います」と2020年を振り返った。

今年の出場歌手は42組(企画枠を含む)。初出場は、紅組が櫻坂46、JUJU、東京事変、NiziU、BABYMETAL、miletの6組、白組が瑛人、SixTONES、Snow Manの3組。現在放送中の連続テレビ小説『エール』の主題歌を歌うGReeeeNは、「今こそ歌おう みんなでエール 特別企画」で初出場が決定した。

(C)NHK

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネタ・コラムカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る